公益社団法人日本オストミー協会 Japan Ostomy Association, Inc. (JOA)

オストミー用語解説集 あ行

編纂 (公社)日本オストミー協会/平成24年4月1日改訂

  • 後便(あとべん)

    人工肛門洗腸(灌注排便法)での排便があってから10~15分位後に排泄される粘液便のこと。灌注排便終了の目安となり、装具交換のタイミングを考えるうえで大事になる。

  • 穴あけ

    面板にストーマサイズに合った穴をあけること。

  • アレルギー(Allergy)

    生体に不利な免疫反応の結果として起きる特異的 (特定の物質や食べ物などに対する)過敏反応のこと。

  • オストミー(Ostomy)

    ストーマを造設する手術のこと。転じて造設されたストーマ(人工肛門/人工膀胱)を意味することがある。

  • ウロストミー(Urostomy)

    尿路を変更して造設した排尿口(手術)のこと。回腸導管、尿管皮膚瘻、腎瘻、膀胱瘻などのストーマをいう。

  • ウロストーマ(Urostoma)

    尿路のストーマ。

  • オストメイト(Ostomate)

    ストーマが造設されている人のこと。人工肛門保有者、人工膀胱保有者ともいう。オストメイトをストーマの種類別に、コロストメイト(結腸ストーマ保有者)、イレオストメイト(回腸ストーマ保有者)、ウロストメイト(尿路ストーマ保有者)というが、各々コロ、イレオ、ウロと簡略化した表現もある。

  • イレオストミー(Ileostomy)

    回腸に造設した人工肛門(手術)のこと。

  • イレオストーマ(Ileostoma)

    回腸のストーマ。